2013年01月26日

スーパー研師のしくみ

テレビでも紹介され一躍話題となった『スーパー研師改』。
4〜5回押したり引いたりするだけで、購入した当初の切れ味が戻ります。
しかもその効果は長く持続するんです。
さすがプロが考案した包丁研ぎです。

その秘密は『刃先をノコギリ状に研ぐ』ところにあります。
よくある簡易研ぎ器はただ刃先を鋭くしているだけ。
だから切れ味がいいのは研いだ直後だけなんですよね。
その点『スーパー研師改』は最高の切れ味をキープしてくれます。

ダイヤモンドを使用しているのは耐久性のよさから。
誰でも簡単にノコギリ状の刃先に仕上げることができるのはスーパー研師改だけですね。


posted by スーパー研師改 at 06:00| 特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

使ってみると・・

『スーパー研師改』を使ってみると期待以上の包丁の切れ味のよさに皆びっくりするようです。
長年使っていると包丁が切れなくなるのは当たり前。
その包丁をそれでも続けて使っていると、買った当時の包丁の切れ味を忘れてしまうからなおさらです。

スーパー研師改の使い方は簡単。
プラスチックの隙間に入れて数回擦るだけです。
時間にしたらわずか30秒ぐらいですかね。
それだけで包丁の切れ味は一変します。

トマトやネギなんかを切ってもらうとすごい実感できるんじゃないでしょうか。
今までつぶれてしまっていた身や歯がつぶれることなくスッと切れるんです。
もう快感になります(笑)
料理が楽しくなること間違いなし!


posted by スーパー研師改 at 09:08| 特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。