2013年01月28日

レジェンド松下が紹介 レジェンド松下が紹介 レジェンド松下が紹介 レジェンド松下が紹介 レジェンド松下が紹介

『月曜から夜ふかし』でレジェンド松下がスーパー研師改を紹介していましたね!
たまたまテレビを見ていたんですけど、マツコ・デラックスの食いつきっぷりがウケました(笑)
でも確かに、あのトマトの切れ味の違い、テレビでもしっかり確認できましたよね!!
マツコの大きな手でトマトだいぶ隠れていましたが…(笑)

ちなみにレジェンド松下は実演販売士。
若手実力ナンバーワンと言われているそうですよ!
最近はテレビにもよく出ているのでブログのアクセス数がすごいらしいです(笑)




posted by スーパー研師改 at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

竹内式ダイヤモンド包丁研ぎ器【スーパー研師改】とは?

切れ味の悪くなった包丁を研ごうと思っても、砥石(といし)を使って包丁研ぐのは初心者には難しすぎる作業ですよね。
かと言ってスーパーなどに包丁を持っていて専門の人に研いでもらうのも…
安い研ぎ器はまたすぐに切れなくなってしまうし…

そんな時に便利なのがスーパー研師改!
『どんな人でも簡単に包丁が砥げる!』とうたい文句の通り、簡単に包丁の切れ味が戻ります。

スーパー研師改は越後の三条で鋸や鎌・包丁・研ぎ器を発明している『有限会社 竹内快速鋸』の社長竹内英治さんが発明したものです。
越後と言えば刃物も名産地。
昔ながらの日本の職人さんが発明したスーパー研師改はテレビショッピングなどで紹介され、今とても話題なんです。

耐久性のいいダイヤモンドを使い、刃先をノコギリ状に研ぐので切れ味が持続します。
ですから一般的に売られてる簡易研ぎ器のように『研いだ直後は切れるんだけど、またすぐに切れなくなってしまう』ということがないんです。
それも4〜5回擦るだけなんで、素人にはその凄さが分からないくらいの発明品なんだと思います。

魚やトマトなどを切ってみるとその効果が非常に分かりますよ!
一家に一台あると料理が楽しくなりそうですね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

posted by スーパー研師改 at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。